Cherry's Way

★羊毛フェルト人形作り もの作り 園芸… 楽しみながら作っている作品の紹介ブログです♪

羊毛フェルト 『花売りのロバ』


新作 !! 羊毛フェルト『花売りのロバ』
完成♪


『生徒作品発表会』が終わり一息つけるかと思いきや お教室やワークショップで作品を作ってみたいという生徒さんが増えて、バタバタしている毎日です。

キットを作ったり、試作品を作ったり、メールを送ったり、パソコン仕事をしたりとバタバタしている毎日で 嬉しい悲鳴をあげています。


そんな中で 新作ができあがりました!



十二支シリーズ 『午』は 『花売りのロバ』です♪

20170210111507e2c.jpg


20170210111504feb.jpg


201702101115172c9.jpg


201702101121301c6.jpg


20170210112138f33.jpg




たてがみに「タッセル」 尻尾に「ヒモ」背に「布地」など異素材を組み合わせてみました。

ロバをシックな色合いに仕上げ、花籠の華やかさを引き立たせる配色にしてみました。

もうちょっと 哀愁を出したかったけれど、なかなかいい感じィかな。




このページのトップへ

★2017『羊毛フェルト 愉快な動物 十二支作り』


『羊毛フェルト★愉快な動物十二支作り 』
教室&ワークショップ生徒作品発表会
無事 終了!!


6日間の展示発表会を 昨日無事終了しました。


今年の作品発表会は 2回目だったのですが、昨年の2倍近い方々に見にきていただけたように感じます。

多くの方々から口々に『すごいねぇ』『素晴らしいね』『大したもんだねぇ』『どうやったらこんなんが出来るんだ!』…… などなど

たくさんの感嘆と賞賛のお言葉をいただきました。
嬉しいかぎりです。
ありがとうございました




発表会の一部をご紹介します♪
20170117230011937.png


20170117230000115.png


20170117225540f5f.png


20170117225505e38.png


2017011722544678a.png

2017011723065526b.png

20170117230733604.png



発表会をわざわざ見に来ていただいた方々 ありがとうございました。

常日頃の努力を惜しまない生徒の皆さん お疲れ様でした。

素敵なお花を贈ってくださった Sさん
懐かしいお顔を見たかったな… 前の職場での楽しい場面が思い出されます。

お花を抱えていらしてくださった Fさん。あなたは働く女性のモデルです。

差し入れをしてくださった 方々 ありがとうございました
m(__)m
20170117231702f1f.jpg



またまた 面白くて ファンタスティックな作品作りに励みましょう♪




このページのトップへ

羊毛フェルト 『華★ケラトプス 』キット作り


★『華★ケラトプス』の材料キットを作っています




お正月3日目だというのに、一昨日からお教室の準備を始めました。

明日から『華★ケラトプス』に入りた~い!と熱望している生徒さんのために、完璧に揃えねば!

沢山の鮮やかな 色羊毛に囲まれています♪

2017010518170589d.jpg





『華★ケラトプス』のフリル ( 頭の後ろの大きな盾状のもの ) から背中には
たくさんお花やつる草を飾ったので、色羊毛を集めるのが大変です!!

ターコイズのビーズや コットンパール 、金具などはまとめ買いをしてあるので安心!

201701051828248a2.jpg


201701051828261c9.jpg


20170105182826072.jpg

しかも 試作品作りの最中は、色作りのために試行錯誤の繰り返し。

あーでもない、 こーでもないと四苦八苦しながら 混毛しているので 何色と何色を混ぜたのか ほとんど思い出せない有りさま。

困ったぁ~

何とか20色位を集め、このくらいの量だったら足りるかなぁとか考えながら やっとこ切り揃えました。

あとは生徒さんのセンスに任せたいと思います (^_^;)




★モデルはこちら ↓

20170105184951a2b.jpg

角竜くん達
㊨ が トリケラトプス
㊧ が スティラコサウルス

可愛いでしょ!
角竜って、トリケラトプスが有名だけど フリルのデザインが異なる沢山の種類があるようです。

全部作ったら面白いかも。





このページのトップへ

羊毛フェルト 『小高邦子 教室&ワークショップ生徒作品発表会』


明けましておめでとうございます。

クレマチス『日枝』の花が満開です。リベンジでこの冬は沢山の花をつけてくれました。
20170104101655e12.jpg


たまにしか更新できないブログですが、昨年おとずれていただいた方々
ありがとうございました。

昨年は羊毛フェルトで作品を作ったり、お教室やワークショップで沢山の方々と出逢い
とても充実した楽しい1年間でした。

歳と共にあちこちにガタがきて、ヒーフー言いながら動いている身ですが
今年も精一杯頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
皆さまも健康で幸せな1年でありますように。





『教室&ワークショップ生徒作品発表会』の
ポスターが出来上がりました !!


24名の生徒の作品発表会です。
前回からまだ1年たっていないので、作品数がどうかな…
とちょっぴり心配なのですが 今回は


★【ジオラマ】~「晩秋の野原で遊ぶシマリス」
★【BOX ART】~「ミレーの農園BOX ART』

など面白い作品も見ものです。
またお馴染みの

★【華★豚】
★【ネパール帽を被った野うさぎ】
★【チベット★ヤク】
★【プードル】
★【猫のマドリョーシカ】
★【大草原の羊】
★【猿】
なども多数出品されます。

20170104101620cf0.jpg



今朝一にフリーペーパー『ぱど』から、本日からぱどの配布が始まりました!というメールが届きました。
何とはりこんで3エリアに、イベント広告を出しましたので 手芸好きの沢山の方々に見にきていただければ有り難いです♪

20170104112256740.png





わたしの作品もちょこっと 出品します。
今回は エジプトの雰囲気で!
エジプトの神さまをイメージして作っています!

ただ今制作中なのが、【 ジャッカル 】です。
やっとなんとか本体が出来上がりました!

2017010410443487f.jpg

20170104105015633.jpg

このあと首もとに素敵なネックレスをつける予定でいます。
エジプトのアヌビス神をイメージして制作しているのですが …
20170104115159cae.png

しかし 何だかなぁ~ うちの長老 ミニチュアDAKSのケンそっくりに ショボショボした
人の良さそうな… あっいや (犬の良さそうな) 顔になってしまいました。
m(^_^;)m
アヌビス神さま ごめんなさい。















このページのトップへ

羊毛フェルト『愉快な動物十二支展』


羊毛フェルト教室&ワークショップ生徒作品発表会
『愉快な動物 十二支展』



生徒さん逹 & ちょこっと講師の作品展です。
今回 第2回目!

悪戦苦闘しながらも
じょじょに準備が整っています♪


【案内ハガキができました ♪】

2016120520404545a.png


なんと! 教室の生徒さんのお嬢さんが作ってくださいました!
ありがたいですね。

素敵でしょ!
薄みどりの淡い色調の背景には、雪の結晶が降ってきて
柔らかく 優しい画面ですね。
何度見ても ウットリ~

これだけ カッコイイ 案内ハガキを作っていただいたからには、
展覧会も頑張らねば!!!




★今回 発表会に出品する生徒さんの作品は

『華★豚』
『チベット★ヤク』
『晩秋の野原で遊ぶシマリス ~ジオラマ~』
『大草原の羊』
『猫のマトリョーシカ』
『ネパール帽を被った 野うさぎ』
『〇〇を掲げる猿』
『プードル』
『秋の特別企画 ミレーの農園BoxArt』

です。
中でも 講師も生徒も共に 一番苦労したのが、『晩秋の野原で遊ぶシマリス~ジオラマ~』です♪

ちょっとだけ、生徒さんの作品をお見せします。
201612052103010f7.jpg



それと、今現在 生徒さんが頑張っているはずの
『ミレーの農園 BoxArt』
こちらはまだ作品が、出来上がっていないので、講師見本をお見せします。

2016120521100560c.jpg


★皆さん お知り合いをたくさん連れて見にきてくださいね♪



このページのトップへ

羊毛フェルト エジプト猫 バステト神


羊毛フェルトでエジプトの猫を作りました!
イメージは『女神バステト』



20161119151310418.jpg


20161119151335f87.jpg


20161119151322d58.jpg


20161119151330bd7.jpg


20161119151334670.jpg


201611192300009a5.jpg





★モデルはこちら
スタイル抜群!『2017 羊毛フェルト教室●ワークショップ生徒作品発表会』
の会場に飾ります。

20161119151049203.jpg







三体 三様
首飾りもデザインを少し変えてみました。

20161119151110d9d.jpg

20161119151108a51.jpg

20161119151059d0d.jpg



いずれにも 胸飾りには 『スカラベ』がついています。
スカラベとは甲冑類 コガネムシ科 タマオシコガネ属です。

日本では『フンコロガシ』と呼ばれています。
皆さん
フンコロガシって ご存じですか?

わたしは見たことはないのですが、動物の新鮮な糞を見つけると、切り取って転がし転がし…
持ち帰るようです。面白いですね♪

20161119155534adb.png



この面白いやつが 装飾品になると、芸術になります。
まさにフンコロガシの芸のすべですね♪
20161119155544670.png

古代エジプトでは玉を転がす姿から、太陽を操る→太陽神の使い
また再生のシンボルとの意味があるようです。


モデルのバステト女神の首飾りはこちら
スカラベがハート型に羽を広げ、とっても豪華!

2016111922595968a.jpg







エジプトは学生時代の講義を聞いてから、興味深くなりました。
その講義の教授は酔うと、『第9』を流しいきなり立ち上がりの指揮をとるべく
菜箸を一心不乱にふるいます。
演奏が終わるとその場にバタリと倒れ イビキをかいて寝てしまいます。
奥様はなれたもので、「いつものことです」と言いながらほおっておきます。

懐かしいなぁ~






このページのトップへ

羊毛フェルト 猫


★羊毛フェルト 猫 三匹制作中 ♪


羊毛フェルトで猫を作っていますが、まだ制作半ばです。

20161029151447e76.jpg




動物を作るには、上から 横から 後ろから 斜めから 真上から…
などなどの写真が多数必要です。

だいたいはネットの画像を検索して探し、何枚かの画像の姿を組み合わせて
参考にするのですが、自宅にも生物の資料があります。




コヤツ↓ です。
201610291527332a1.jpg


20161029152734cef.jpg


201610291527348fc.jpg


最近のお気に入りの 外を飽きずにずっと眺めています。
毛がモフモフし過ぎて、今一つ身体の動きがよくわからないのが難点!


何だか猫ブログになりそうです (^^;



このページのトップへ

ミレー『晩鐘』とカボチャのつる (羊毛フェルト)


秋の長雨続き… 陽射しが欲しいなぁ。
ちと蒸し暑いのですが散歩に出かけると、秋の草花があちこちに見られ嬉しくなります。

庭先に出たら 何かフワリと良い香りがします。
回りを見回しても 自宅の庭には香りのする植物はありません。

ふとお隣を見ると なんとなんと 金木犀が満開♪
いいなぁ 秋って

昼間の香りにもう一度癒されたくて、夜外に出てみるともう香りはしません。
夜は蜂も飛ばないから、樹も匂いを出す必要がないのかも。






ここのところずっとテキスト作りに追われていました。
今日はミレーの『晩鐘』レリーフとカボチャのつるの土台をお見せします。


これが完成した『晩鐘』のレリーフです♪
201609122351104b7.jpg




フェルト生地にわたわたを乗せ ニードルで刺しつけます。
フェルト生地はウール60% 何だか絡みにくい感じがします。
201609251438006cb.jpg

遠近感を出すため、近景にくるほどわたわたを厚くしていきます!
20160929132755b18.jpg



カボチャの葉っぱ
芯には針金が入っています。大中小合わせて10枚制作。
20160912235119718.jpg

色の変化をつけて
201609122351239f1.jpg



カボチャの土台
20160929133018bc2.jpg


羊毛を混ぜたり、重ねたり… 水彩画のように
明暗や色の変化をつけていきます
201609291400262e8.jpg











20160929172722789.jpg


2016092917272413e.jpg


20160929172727b0e.jpg


201609291406593b0.jpg



このページのトップへ

ミレー 『晩鐘』


ミレーの『晩鐘』を羊毛フェルトで作製 !!

カルチャー教室の最新の題材です。
ジョイフル-2 幸手店にて行っています。




秋の特別企画 『ミレーの農園 ★ BOX ART』


昨年からずっと温めていた題材です!
19世紀のフランス画家 ジャン=フランソワ ミレーの描いた
『晩鐘』を羊毛フェルトで作り 額縁の奥に入れ、額の回りにフランス野菜を飾ろう!というアイデア♪

現在 試作品を作製中 !
まだまだ 未完成ですが、制作途中経過を見てください。






やっとこ ここまで進みました!
2016091223433080c.jpg


20160913095053d9b.jpg


20160913095041359.jpg





最初の構想にあった 《赤カブ》は取り止めました。

なぜかと言うと、『晩鐘』の絵画を羊毛フェルトを使ってレリーフにしてみると、けっこう色鮮やかで華やかに仕上がったからです。

ここに 絵の周囲に多くの色を
ゴテゴテ飾ると、賑やか過ぎてせっかくの『晩鐘』が生きないと考えました。
ですので、色はおさえぎみに 厳選することに。

色々考えたあげく、当初から予定していた カボチャのつるを長くのばし、
乳牛とアンデスコーンを組み合わせてみることにしました。

(アンデスコーン?? あれ? アンデス?
フランス野菜じゃなかったっけ…
まっあまり細かいことには突っ込まないでください。
アンデスコーンは私の憧れだったんで♪)







『晩鐘』はこんな感じです♪
レリーフ状に少し盛り上げています。
意外や最初 心配していたほど難しくはなく、早く作れました。
201609122351104b7.jpg







★ちなみに 昨年の「特別企画」は
『秋のフルーツリース』でした♪ これも楽しく作れました。
20160913100019e6c.jpg


2016091310015895f.jpg






このページのトップへ

★羊毛フェルト 柴犬


★羊毛フェルト 『柴犬』

『柴犬の親子』を制作開始♪


あれもこれも作りたい、あれもこれも作らねば !!
何だかいつも 時間に追われながら制作しています。
せっかちなもんで 早く完成させたい!

作りたいものがいっぱいです。

やっと 柴犬に手をつけました。まだ「わたわた」の土台制作中ですが 見てください。

母犬の後ろ足がちょっと長いので、後で1㎝位詰めようと考えています。

201608291850376e8.jpg


201608291850359e4.jpg


201608300924060b0.jpg



子犬を愛おしむ母犬と
ひたすら母犬に甘え、信頼を寄せる子犬との情愛を表現出来たらいいなと思っています。












このページのトップへ

★ガーデン雑貨


ガーデン雑貨 アレコレ !!

ガーデン雑貨を見て歩くと なぜだかワクワクしてきます。
アンティーク風にとても上手く作られています。
たぶん 中国あたりでたくさん作っているんでしょうね。

気がつけば カートに一杯♪

自宅に持ち帰り、テーブルに広げてみました。

2016082117284930b.jpg

後になって あぁ あの時買っておけば良かったなぁ~ と
後悔することが時々あるので、ビビッときた時には 迷わずお持ち帰りすることにしています。

これは 一見よく聞こえますが、『衝動買い』とも言います (^_^;)







20160821180337e55.jpg
★この 蓋付きのカンは 場末の繁華街の店裏で、劇団四季の『Cat's』に登場するような
ボロボロの猫が頭を突っ込んで、ゴミを漁ります!






20160821172840a1f.jpg
右側は『小鳥の巣箱』♪
横文字の浮き出た渋赤がとても良い色合いです♪
白っぽいベージュのトタン屋根も綺麗

これには リスを3匹合わせたいです。
一匹目は屋根の上に座り!
二匹目は屋根を這い上がり!
3匹目はしっぽだけ、巣穴から覗かせます!





左はちょっと不思議な 『花瓶』? 惹かれますね。
理科準備室あたりに埃をかぶって 置かれているような
実験道具のような花瓶!
これにはフクロウを乗せます♪










20160821172856fae.jpg
これも小鳥の巣箱でしょうか
屋根の赤錆風と壁の白が美しく、ひと目で気に入りました。
何の動物が合うかしら?箱庭に置いてみたいですね。









20160824123038b87.jpg
白い アンティーク風 ランタン♪
以前 ブログに載せた 『フクロウの乗ったランタン』です。
赤錆が出て 塗装の剥がれ落ちた感じ がアンティークの雰囲気を醸し出しています。
201608241339427aa.jpg






2016082413070640e.jpg
これもフクロウの乗ったブリキ缶です♪
ブリキの赤・緑の混ざったような色合いとフクロウの羽根の色合いがベストマッチでしょ。
20160824134245c9d.jpg







201608241307325b3.jpg
これは 『バードフィーダー』という 小鳥の水のみ場です。
剥落した青とツィストされた金具部分が、わたしのお気に入りでしたが、旅立ってしまいました。
20160824133609890.jpg







20160824131656a27.jpg
こちらは 雑貨屋さんで購入♪
小さな鳥籠ですね。でも鳥を合わせるより、孵化されつつある恐竜の卵なんかを入れたいですね。







20160824134904c41.jpg
こちらは ガーデン雑貨でなく、ラタンの籠♪
洋梨のデザインです。
籐のかごには温かみと風合いがありますね。






まだまだ あるのですが、今日はこれくらいで。













このページのトップへ

★羊毛フェルト 『プードル』


ふと気がつけば 8月も上旬となり、月日のたつのは速いものです。
毎日まいにちマイニチ
暑くて熱くてアツくて
外には極力出たくない気分!

さて 羊毛フェルト『プードル』の試作品とテキストがやっと出来上がりほっとしています。
チカレタビー です!!



羊毛フェルト 『プードル』

愛くるしい プードル 『十二支シリーズ』戌 第一弾♪です
どうぞ見てください。

201608061610490ba.jpg


201608061633578a8.jpg

何だか誰かにソックリだなぁと思ったら、「お隣のオバチャン」と「大泉洋」でした (^_^;)


20160806164520e47.jpg


20160806164632fbd.jpg


20160806164938c28.jpg





プードルはつぶらな瞳が魅力的♪
先日 ペット館を覗いたら、アプリコットの柔らかい毛がフワフワした 2ヶ月位のプードルちゃんに一目惚れ!

店員のお姉さん さすがですね、お客の観察眼が!

即 連れてきてくれました。
小さくて可愛い!の一言 !! 小さいものはどうしてこんなに可愛いんでしょう

おうちに連れて帰りたい欲求と戦い、我が家の2匹のワンコ、ニャンコが睨んでいる顔が浮かび諦めました。

でも諦めないゾ \(^o^)/
プードルはうちのミニ*ダックスとは違って
軽いし、毛が抜けないし 良いことばかり!
アラッ?
ヘルニアにはなるかしら…








このページのトップへ

★羊毛フェルト 『トリケラトプス』 作り込む!


羊毛フェルト
『トリケラトプス』

こちらの トリケラトプスは十二支コース 辰
としての題材です!

命名は
《華★ケラトプス》 ハナ★ケラトプス です !!



背中■尻尾をさらに作り込む♪

20160718153636b91.jpg


2016071815363806a.jpg



先日の記事で フリルの『華』のお飾りを主にしたいので、背中のお飾りはアッサリと!!
とか言っておきながら、さらにコテコテになってきました (^_^;)

①つる草を背中から 尻尾の方まで伸ばし
②古美金のビーズで 渦巻きつる草に合わせて、刺しつけてみました。
③渦巻きの中心には、ターコイズ ビーズ


けっこう豪華に見えます (*^^*)

2016071815475930f.jpg




全体像はこんな感じ!
満足♪


先日のお教室で生徒の皆さんに披露したところ、予想に反して 皆さん
「わ~ 可愛い!」

とか言ってもらえて良かったです。

「早く 作りた~い!」

いつもパワフルなU女史の言葉も聞かれて
ホッと ひと安心♪



でも ちょっと難しいですよ~
どこが難しいかって?

①針金の芯にわたわたを巻いて、恐竜の筋肉をつけていくところ!
②くちばしのついた お顔!
③頭●フリル●胴体 三者の取り付け!
④フリルの『華』の細かさ!

作りがい ありあり!


20160718153639b9f.jpg



これが 羊毛フェルト『初級~中級 コース』だなんて !!
いったい 誰が決めたんだぁ (///ω///)♪

でも 制作中は なんだかんだと言いながらも、皆さんなかなかの作品に仕上げちゃう訳ですから、
すごいもんです!




次回作♪は 『十二支コース 戌』
第一弾 は可愛いプードルです。
期待してネ♪

201607190010112ba.png

201607190023530d2.png



このページのトップへ

★羊毛フェルト 『トリケラトプス』


★羊毛フェルト
トリケラトプス … ならぬ

華シリーズ 第2弾
『華★ケラトプス』登場♪


さて 今日は 恐竜 トリケラトプス の
登場です。
お教室の題材に「十二支」を取り入れているのですが、何をどんな風に作ろうかといつも頭を悩ませます。
さて 『辰』を何にしようか… タツノオトシゴ… 辰の子太郎 … 色々考えてみましたが

結果コレッです !! (^o^ゞ

『華★ケラトプス』


20160709140421206.jpg


2016071011022481a.jpg


20160709140429f8a.jpg20160709140443de5.jpg


20160709143406458.jpg


201607091434062b0.jpg

20160709140910ae7.jpg


20160709143411392.jpg




20160709140502432.jpg

いかついて 恐いイメージの恐竜を ファンタスティックでフェミニンに仕上げました。
いかがでしょう ?
見所のポイント!は、《ファンタスティックな華》


◆頭上のフリルの華部分のお飾りはけっこう 大変でした。
左右対象な図柄なので、ちょっと硬いイメージもありますが 見応えありです。
2016071011022481a.jpg


◆お目めは つぶらせてみました。うっとり夢をみているような雰囲気に作りました。最初はパッチリお目めを指し目で作ってみましたが、比較してみてください。どちらが良いかしら?!
20160710110708760.jpg

20160710110957336.jpg


◆全体の形はあまりリアルにはせず、スッキリ単純化してコミカルな感じ。

◆フリルのお飾りを主にしたいので、背中のお飾りは抑えて作りました。
20160710104518d13.jpg


◆姿勢は片足を上げ 少し動きを出してみました。
2016071011022242f.jpg


◆足の指は針金を芯にして、羊毛を巻いて作成。
20160710110225183.jpg


◆角は足指同様に針金に羊毛を巻いて作りましたが、角というより「トゲ」
という感じになってしまったので 今後の課題です。
生徒さん達 作るのが上手いですから、要注意!
20160710111411ce3.jpg





『角竜』

トリケラトプスに代表される『角竜』は沢山の種類があって、その頭の上にあるフリルの多様さにはびっくりさせられます。

20160709145927201.png

201607091522599d6.png




『華シリーズ』
★お教室・ワークショップで人気NO1 の『華★豚』♪


以前upしました お馴染み『華★豚』ハナトン は、皆さんにキャワイイ~ と言っていただいて、
何十人もの方々に作っていただきました。
相変わらず新しい生徒さん達にも作っていただいています。
ありがとうございます。

20160709153013826.png


『華★ケラトプス』もキャワイイ~って 言っていただけるかしら
( v^-゜)♪
20160709162413f2c.jpg




華★シリーズ はまだまだ続きます。
さて 第三弾 は何になるでしょうか? 楽しみにしていてくださいませ。





このページのトップへ

★羊毛フェルト 『恋するフクロウ』 青のバードフィーダー


三体目の『恋するフクロウ』がやっと出来上がりました。


今回のフクロウは青色を基調色として、細かい羽根にお飾りをたくさんつけたかわいこちゃんです。


20160627143226ce5.jpg


20160627143227971.jpg


20160627143148c66.jpg

20160627143208fde.jpg


20160627143206f6f.jpg



★羽根のお飾りはいつもの真っ赤なハートに 青・緑色のビーズ、コットンパールなどのビジューをふんだんに使いました。
また黄緑の羽根には流線形に打ち模様をつけてみました。

20160627144242a08.jpg
20160627144236af4.jpg







★台はアンティークな燭台かと 思いきやバードフィーダーという洒落た名前の
小鳥の水飲み場です。古~い感じに上手く塗装してありますね!

台に何を乗せたら素敵かな…
フクロウの好物はネズミ! 肉食動物だからね。
でも恋するフクロウちゃんですから、食欲はうせているんで赤系のドライフラワーにしてみました。とってもフェミニンで素敵!です。

お花は取り外せますので、多肉やチランジアなんかの緑色植物を飾っても爽やかです。

20160627145755398.jpg








羽根の三様♪
凝ったデザインはちょっと飾り過ぎな感もありですが、
キラキラして綺麗です。

20160615134109506.jpg

20160622114018824.jpg

20160627143206f6f.jpg



誰かに似てる…?!

★フクロウのお顔が誰かに似てる… って、制作中にずっと思っていました。
今日になってやっとわかりました。
なぁんだ あやつだ !!

20160627151858cc2.jpg

20160627151907f21.jpg



201606271519049c3.jpg

20160627152751eea.jpg

ねっ 似てるでしょう ( v^-゜)♪







このページのトップへ

★羊毛フェルト フクロウ 『恋するフクロウ』レース使い


★羊毛フェルト フクロウ♪

フクロウ 第二弾 !!



愛くるしい フクロウちゃん
やっとこ 2匹目が完成しました!
今回のフクロウちゃんは、わたしが最近憧れている レースを使ってみました。



★全体像です

20160622110327201.jpg



★ちょっと暗い映りなんで こちらの方が良いかも。

20160622112827ac7.jpg



★後ろ姿 2点

20160622110343a0f.jpg

20160622110346a07.jpg



◆森をイメージしたつる草のレース!
ちょっと繊細で綺麗なんです 川口市の手芸店 『モントリコ』で購入しました。
◆各種ビーズやパールを縫い付けました
◆真っ赤なハートの下には、紫色のタッセルを下げてみました。

身体を安め守るように 羽根をふくらませて たたみ たたずむイメージです。

20160622114018824.jpg

2016062211402212a.jpg




★白いアンティーク風のランプにとまらせてみました。
『白』と『青』と『グレー』はよく合います!

20160622120247120.jpg





★これで 『恋するフクロウ』2匹が完成しました!
201606221203026d9.jpg

20160622120254e60.jpg







今 3匹目を制作中です。
依頼主さん達には 3匹から選んでいただこうと考えています。
次なるフクロウちゃんのアィデアスケッチを描いてみました。

緑色の電灯は頭につけたり、首に下げたりします。(夜の散歩用)
写真撮影に使ってみました。なかなか良い具合!

20160622122431810.jpg









このページのトップへ

★羊毛フェルト『恋するフクロウ』 NO3


久々の更新であいすみません。

桝添さんの疑惑の一件での動きに、興味関心がそそがれ
チクチクしてはニュースを見 またチクチクしてはニュースを見で、スマホは占領されてました (^_^;)

しかし あれだけの四面楚歌の中、よくあそこまで連日持ちこたえてたなぁ~ と。
もし わたしだったらとっくに弱音を吐き 早々に辞めてたかも。

自業自得とは言え 日に日に痩せ 顔色も土毛色となり
それでも強気に肩に力を入れ ひたすら憐れでした。

都知事にまでやっと登り詰め、新たな家族との生活も安定し 公私ともに充実した人生を送れたであろうに こんな結末になろうとは まことにもったいない話かなと。

毎週の別荘通いや大量の美術品の買い集め など、よほど癒しを求めなければならない何かが 桝添さんの中にあったのかもしれない。

今後はどう生きていくのかな… まずは自分自身をしっかり見つめ、自己分析をしてほしい。

そうして 転んでもただでは起きない 本当の意味での意地を張って 自分のために生きてほしいなと。

そのうえで 口先ではない真実の謝罪の気持ちが出てくるかも ……
とか考えました。




☆さて 桝添さんの話はこれくらいで
わたしのチクチクも、少しずつ進展しております!





★フクロウの足ができた!


足は少し大きめに強調して 安定感とマンガチックをねらいました。
リアルな感じです。
前回の8本の部品を 4本 2セット!
まず4本の部品を接着剤で固め乾燥させます。
乾いたら フクロウのお腹の脚の位置に、先の尖ったハサミで切り込みをいれ、接着剤をつけた足を入れこみます。

20160615105724c31.jpg

20160615105726d3b.jpg




★羽根の『お飾り』 ビーズ♪

◆黄緑~緑の色の羽根色にぴったりなモスグリーンのビーズをチョイス♪
◆真っ赤なハートの回りには白銀のビーズ♪
◆ハートの下のお飾りは コットンパール・淡水パール・フェイクパール…で♪
20160615134109506.jpg
201606151341107fa.jpg




★フクロウの胸の植毛をする!

①足元から始めます。
白い毛束を丁寧に植えつけていきます。しつこいくらい何度も何度も刺しつけるのがポイント!
20160615105726cd9.jpg



②1㎝くらいずつずらして 上に上にと向かいます。
ところどころに小量のグレーの毛束を刺しこみ、リアルな感じに。
けっこう手間と時間と神経と羊毛を使いますが、ここまでくるともう少しです。
20160615105727032.jpg



③できたぁ \(^o^)/
首もとには明るいグレーを植毛して、お顔からの繋がりを自然に。
20160615105729a86.jpg





★ やっとこ 完成 !! カワイイ―

20160615111820566.jpg


20160615112244e02.jpg



20160615112246853.jpg



ブリキ缶に止まっているようにしてみました。このフクロウちゃんの羽根色には アンティークなブリキ缶の色合いが良く似合います。
足元の赤いお花は不要かも。







次回作は また趣が全く異なります。
乞う ご期待を ♪
下は今日のお庭 梅雨空に和風の花が良く似合います。


フウロ
20160615123255156.jpg

カラー
20160615123312c6a.jpg

ふ入りギボウシとキキョウ
2016061512352048f.jpg

お馴染み 紫陽花
201606151235302f9.jpg











このページのトップへ

★羊毛フェルト『恋するフクロウ』 NO3


フクロウの羽根を作る!

昨日だったかしら…
TV でフクロウの生態について放送していました。
小さな嘴で けっこう大きなネズミをあっという間に飲み込む映像にビックリ!!

巣で餌を待っている子フクロウも、母フクロウが生け捕りにして運んできたネズミをパクパクパクリ!

わたしの作っている この子もネズミをペロリとたいらげるのかしら…



★2匹同時にし制作しているのですが、明るいグレーの子は緑とグレー、黄色~オレンジの羽根色です。

20160602193055b60.jpg



2016060219305993e.jpg



2016060219310087d.jpg




★デザインは左側。
思い付くままに描いた アイデアスケッチですので、作りながら変更もあります。

2016052716010847d.jpg

羽根は1枚1枚 こんもりと盛り上げ、下部は明るめのグレーから黄色~オレンジへとグラディエーションをつけてみました。






フクロウの足を作る!

★まず下準備をします。
写真はありません。接着剤まみれの指でスマホのシャッターを押したら、どうなっちゃうか…
かなりオッチョコチョイのわたしでも予想がつきますんで、悪しからず。

①固い針金~(フラワー用)にまず黒い羊毛を巻いていきます。左手の親指と人指し指にタップリ接着剤をつけ、指を擦り合わせてネリネリします。

なぜネリネリが必要なんでしょう? あまり深く考えずに鳥の足や羊の蹄を作る時に、いつもやっていましたが …
あっ、そうか。ネリネリすると 羊毛に接着剤がベトリとつくのが防げるからかも。


②左指の接着剤の上に細くした小量の羊毛(今回は黒)を乗せます。


③右の指には5㎝位に切った針金を持ち、クルクル回しながら左指の黒羊毛を巻き付けていきます。
昔 看護婦さんがお手製の綿棒を作っていた感じを思い出します。
若い方は知らないですよね。

このクルクルの映像が脳裏に浮かんでくるんだけど、いったいどこで見たのか思い出せません。
わたしの母は大昔 看護婦をやっていたので、実家で子どもの頃見たのかしら。

まぁどうでも良い話ですが、出来上がったのがこれです。
釣り用の浮きみたいですね。
あっ 黒が乾いたら、さらに上に黄色、ベージュ、オレンジあたりを混ぜた羊毛を巻き付けました。
201606021931017ca.jpg














今や 満開のお花たち
水やり戦争地獄 が始まりました (///ω///)♪

20160602202319514.jpg


20160602202320f82.jpg


20160602202327ab6.jpg


201606022023277ef.jpg


201606022023247aa.jpg




















このページのトップへ

★羊毛フェルト『恋するフクロウ』NO2


フクロウの羽根を作る !!

★前回までのフクロウ
2匹作って ぺん入れに無造作に入れてあります (^_^;)
左側がチャコールグレー 右側がグレーで作りました。赤い目がグッときますね♪
2016052521110249f.jpg




★本日は羽根を作ります。
かなりデフォルメして 大きなハートをわたわたで作ります。
フクロウちゃんは首を傾けているので、片側を少し大き目に作りました。
後で本体に刺しつけるので、ほどほどの固さに作ります。あまり固いと刺しつけるのに苦労します。
2016052715353575b.jpg



★羽根をフクロウの本体に取り付けてみましょう。
ちょっと大きいような感じもしますが、身体に巻き付けるとちょうど良い大きさになるでしょう。
201605271535377b3.jpg



★羽根の下の方に色羊毛を刺しました。明るめグレーから 黄色~オレンジのグラディエーション
このあたりは取り付けてからでは、色を刺しつけにくいので。
上部は色をつけてしまうと、身体に取り付ける時に型くずれしてしまうので後回しです。
20160527154420a14.jpg



★ニードル1本針(太針)で
色を刺した羽根を本体に取り付けます。チクチク刺していきます。
羽根側から本体側へ一本針でチクチク! 本体側から羽根側に向けてチクチクチクチク!十分に刺して固定させます。
201605271535409b8.jpg



★横から見たところ
フクロウらしい感じになってきました!
20160527153541086.jpg



★羽根のデザインです。
今回はファンタスティックに品良く作りたいです。
(薄暗い画像で見ずらいですね、すみません)
2016052716010847d.jpg



★太針で 下書きするようにチクチク 羽根の模様を刺していきます。
201605271601080e7.jpg



★下書きにそって 羽根の中央に真っ赤なハートを刺しつけます、
何たって恋してるフクロウちゃんですから、ハートまみれ!です。
赤い羊毛は多目に取って、輪郭から刺しつけていきます。
201605271601045aa.jpg



★輪郭を刺しつけ終わったら、中央部分を3本針で形を整えながら刺し固めていきます。
赤いハートの出来上がり!
20160527160105c27.jpg



★尾羽も作りました。本日の制作はここまで。
2016052721565815b.jpg










『くずし割烹 花々』のディナーショー
第1弾 【アイリッシュハープ&フルート LIVE】に行ってきました!

20160527220803dc1.jpg




『くずし割烹 花々』

お店はリニューアルされていて さらにお洒落な感じに。
お料理は 一言で言うと『創作割烹!』
割烹でありながら、南ヨーロッパ風のアレンジなんかもしてあって、とっても工夫された美味しい料理です。器も盛り付けもセンス良く おかみさんの細かい心遣いが感じとれます。


今日のコースはコレッ↓
20160527222846768.jpg
カルパッチョとポワレとデザートが美味しかったです。



【LIVE】
★ 瀧澤真由美さんのフルート♪
★田中淳子さんのアイリッシュ ハープ♪
の音色は優しく 癒されます。客層に合わせて様々なジャンルの曲を演奏してくれましたが、美空ひばりの「川の流れのように」と「月見草の歌」が印章深かったです。

20160527223354344.jpg

201605272233548b2.jpg


美しい演奏 美味しいお料理にうっとり…
幸せな時間でした ヾ(o´∀`o)ノ

★6/3 金曜日にも瀧澤さんご夫婦による ギターとキーボードによる
【プレサンLIVE】も第二弾として開催予定!のようです。
お近くの方 ぜひ出掛けてみてください。








このページのトップへ

★羊毛フェルト 『恋するフクロウ』



フクロウを作る ♪


最近 フクロウカフェ とかいう喫茶店があるらしい。そう言えば
以前住んでいた場所の近くの遊歩道に、ちょっと落ち着く喫茶店があって 時々立ち寄っていたことがあった。

そこのマスターは 親切な人で、新しいスィーツを試作してみたから食べてみて!と温かいチョコケーキに冷たいアイスクリームを乗せたものを出してくれたり、パーティーがあって作ったフルーツポンチが残ったから良かったら持っていって!とか…
とにかく親切だった。
一人で来て コーヒーをすする女がよほど淋しげに見えたのかもしれない。

久しぶりに近くを通ってみたら 以前の店は変わっていて、店頭にいろんな種類のフクロウが並んで、こちらをじっーと見ていてびっくりしたことがあった。


知り合いがペットとして飼っているフクロウの動画を見せてもらったことがあるが、お腹をだしてご主人に甘えて羽根をパタパタしている姿を見たこともあり これもびっくり!

フクロウって 甘えるんだぁ


201605252006362e9.png

20160525203645352.png





この3月に行った作品発表会で展示した 『恋するフクロウ』がけっこう人気があって、注文が2件入った。
忙しくて手付かずだったけど、やっと制作スタートを切ることができ ホッとする。


★下のフクロウは発表会で展示したもの
20160525204210d60.jpg

20160525204217e54.jpg

真っ赤なハートを背負っている。
背中が お…重い! 恋すると背負うものが重くなるらしい…
(^_^;)
20160525204226359.jpg



★今回のフクロウ
まず頭をわたわたで 球体に作り 目をいれるへこみを作る。
穴は幅1㎝ 深さ6㎜ くらい。
201605252059061bd.jpg


★フクロウの目はへっこんでいるので、目の回りに細いわたわたをぐるりと刺しつける。
201605252059036a8.jpg


★真っ赤な目を入れる。刺し目は猫用、幅1㎝
速乾性接着剤が乾きが早い。
胴体は円柱。ちょっと長すぎるかも。後で調節しよう。
20160525210307af7.jpg


★頭と胴体を接合する。手にしっかり持って、胴体側から頭側に太針でしっかり刺しつける。
逆に頭側から胴体側にも同様つける。
グラグラするようならば、細いわたわたをあてがい、上かつけ補強すると良い。
20160525210311847.jpg


★くちばしを作り刺しつける。
20160525212229310.jpg


★頭の上に羽をつける。
頭と身体にグレー系の色羊毛を刺しつける、
顔の両脇に細い黒い羊毛を刺す。

今日はここまで。
2016052521110249f.jpg








先日 夜にお出かけしたら あまりに綺麗な夕焼けに遭遇し大感激!
急いで写メを撮りました
動いている車から写メを撮るのは難しいですね♪
20160525214128f0c.jpg


20160525214120d47.jpg





このページのトップへ

★羊毛フェルト 生徒作品


羊毛フェルト お教室『羊毛フェルト 愉快な動物 小物作り』
生徒作品

★『チベット ヤク』


たくさんの生徒さんの作品が出来上がっていますが、素晴らしい!です
試作品作りや材料探しにバタバタな忙しい毎日が報われる思いです。


2016052114525370b.jpg


201605211453134a9.jpg


20160521145315915.jpg


20160521145318da0.jpg

上から U さん◆ H さん◆ T さん◆ Hさん の作品です。
すごい迫力揃い!チベットの臭いがしてきそうです。

皆さん 羊毛フェルト フェルティングニードルの技法を学び始めて一年くらいになる生徒さん達ですが、こちらの要望以上の完成度です。合計6人の方が作られています。





下が見本として作った作品!
201605211433267c4.jpg

20160521143322a51.jpg


■こちらの作品は
ジョイフル-2 幸手店 のカルチャー
羊毛フェルト 『愉快な動物 小物作り』で扱っている題材です。
《十二支コース》丑




チベットレストラン『タシデレ』(曙橋)にも【チビヤク】【パンダ】を
おさめているんですが、
忙しさにとりまぎれて、そのままになっています。試作品作りがひとまず山を越えたので、こちらの方にも力を注ぎたいと思います!
早く 補充しないとぉ… (///ω///)♪
そう言えば、【恋するフクロウ】の注文も入っていたので 頑張ります!

【チビヤク】
201605211618584d2.jpg

20160521161900c78.jpg


【パンダ】
20160521164033a8e.jpg






このページのトップへ

★羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO10 最終


『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』が完成しました !!
20160512154036b02.jpg



最初に記事をupしたのが 3/31ですので、1ヶ月半位かかりましたが 何とか完成できてホッとしました。
途中 次の題材にも手をつけ始めたので、正味1ヶ月くらいでしょうか。

秋深い褐色の
野原で遊んでいる小さなシマリスの可愛らしい姿が、うまく表現できたでしょうか。

30×40 少しの土台の上に 自然の一角を切り取った ジオラマは不自然なく、趣深く表現できたでしょうか。






★石の上に座っている リスにドングリを持たせました。
ドングリひとつ作るにも時間がかかります。
20160512154007083.jpg

20160512170450bb2.jpg



★石の上に座るリス!
這い上がるリス
うずくまるリス

3匹の構図はどうでしょう?
3匹三様 動きや姿勢が異なっているので、面白味と変化はあるかと思います。
3匹を接着剤で貼らずに、動かせるようにしておけば 色々と位置を変え 動かして遊ぶこともできます。

20160512154101ae1.jpg

2016051215411995e.jpg



ただ 一番奥のリス!
例の立っていた身体をちょん切られてしまったリスです!
まだしっぽがついていませんが、教室で制作する際の生徒さんの見本として保管してあります。
20160512165821dbc.jpg

望むべくは、一番奥に位置する3匹目のリスは形を小さく、色もぼかして作ったら 遠近感じが出るし、前に位置する主役級の2匹のリスに焦点があたるかと思いました。





とにもかくにも 出来上がって 良かったです!
当初はこんな大作にするつもりはなかったのですが…

初めてのジオラマ作りも、わからないことばかりでしたが、何とか形になりましたね。





次なる題材は 十二支の『辰』たつ !!

そうなんです。十二支を作っているんです。


京都のお寺の天井画にある登り龍!
JR東海の『そうだ京都に行こう!』のポスターにも起用されてましたね
201605121724412b1.png

『龍のおとしご』なんてどうかしら
20160512172444d4b.png

『竜の子太郎』
20160512172446763.png

とか… 色々考えましたが、ジャジャーン『恐竜』に決定!!
2016051217152785c.png

また 魅力的♪なのを考えますから、期待していてくださいませ。







このページのトップへ

羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO9



ジオラマ 完成 に近づく \(^o^)/♪♪♪


遠退いて ほおっておいたジオラマにやっと手をつけました。
何といっても 初めて作るジオラマとやらの作り方がわからず、いろんな画像や材料のサイトを調べて、何とか完成に近づきました♪


★下準備
朝の散歩で拾ってきた『もみがら』と『おがくず』を混ぜて色をつけてみました! 落ち葉が山積した感じが出るかもです。

イメージではアクリル絵の具を溶いて その液体をスプレーの空き容器に入れ、シュッシュッと絵の具を吹きかければ、あっという間に色がつくはず!
という目論見はもろくもくずれ、たちまち容器は液詰まりでシュッシュッ出来なくなりました
(///ω///)♪
201605101329228a4.jpg


★三色 (明るいベージュ・カーキ色・暗い茶系) 作りました!
スプレー容器が役に立たなくなったので、仕方がないので 筆で液を垂らし フォークでかき混ぜかき混ぜ… 能率が悪いです!
(写真がぼけてますが気にしないでください。)
201605101329248e7.jpg




★訳もよく分からず、こんな材料を購入!

●「情景職人」という商品名の色の粉 と繊維 (抹茶色2色・焦げ茶・明るいベージュ)
●小石のように見えるスポンジ or コルクかなぁ?
●草のフェイク
●接着剤
201605101329255ee.jpg




★例によって、制作に夢中で制作過程の写真を撮るのをすっかり忘れてました (^_^;)
ブロガー失格! ですが、気を取り直して
これまでのジオラマ進捗状況と今日の出来上がりジオラマと比較してみました

【これまでの進捗状況】
20160510134800a80.jpg


【今日の出来上がり】
20160510135318912.jpg






★画像が明るくなっただけで 大して変わってないじゃないかって!声が聞こえそうですが、細部を見てください。
【これまで】
20160510132416882.jpg


【今日の出来上がり】
これまでの (紙粘土感) が少し自然な感じになりました!
ちょっと粉っぽい感じは否めませんが…
201605101324187df.jpg

201605101449162ac.jpg






【「だいぶ 秋の野原の風情が出てきた!」と自画自賛 (^_^;) してやる気を継続するゾッと♪】
201605101358567ad.jpg




【石の下に草を生やしてみました 】
直立している草の姿にちょっと不満…
20160510135857b2b.jpg




【もみがら + おがくず で落ち葉が山積した感じが出てきたかしら… 】
接着剤を少し水で薄め、地面に筆で塗り パラパラと撒きます。その上から再度薄めた接着剤を垂らして固定します。
201605101358554c0.jpg



【シマリスの乗る石にコケを生やしました!】
やはり 石に筆で薄めた接着剤を塗りつけ、その上から「情景職人」抹茶色の繊維を指で捻りながら、パラパラ撒きます。
20160510144916fa7.jpg






★【アジサイのドライフラワー】と【実付きの枝】
これは生徒さんが旅先からジオラマ制作のために拾って来てくださいました。
ありがたいですね。早速 使わせていただきました いい感じ !!
他の生徒さんはやっぱり旅先で、シマリスの動画を撮ってきたり…
ウ~ン すごいなぁ。

何だかネ… いつの間にか みんな私に似てきたみたい。
「転んでもただでは起きない!」と言われている作者ですが、良いところだけ参考にしてくださ~い。

20160510141301379.jpg

20160510141301a7a.jpg





【ほぼ 完成!】
20160510135318912.jpg


ジオラマは 9割方 完成に近づき、後残りの1割は 『秋の野原の草花』なんかを入れられたらいいなぁ( v^-゜)♪
エッ もう止めてくれー って声がどこからか聞こえてきたような…
気のせいですよね シマリスさん


201605091040487cb.jpg









今朝はしっとり雨降りでしたね。
雨のしずくがついた 花びらが可憐な ツルバラ 『バレリーナ』
カワイイですね。でも自然のお花はたちまち枯れてしまうんですよね。
枯れてしまうから また来年綺麗に咲かせたいと思うんですよね。

やっぱり「秋の野花」は止めようかしら…

20160510141300f36.jpg









このページのトップへ

羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO8


『這い上がるシマリス』に やっとしっぽがつきました !!


ずっとしっぽのなかったシマリスの『しっぽの作り方』を紹介します。

★わたわたで柔らか目の円柱をつくります。円柱 11×1.5cm 針金14cm くらいでしょうか。
20160508232645a9b.jpg


★できた円柱に 先の尖った針金をゆっくり刺していきます
20160508232659f23.jpg


★突き出た針金の先をペンチで 5mmほど曲げて、抜けにくくします
20160508232653f94.jpg


★針金を引き戻せば 引っ掛かるので抜けません。
3本針のニードルで斜めに全体を刺しながら 固めていきます。
20160509103943b2b.jpg


★しっぽの色羊毛を作ります。(ベージュ 焦げ茶 赤茶)
今回はシマリスらしく 少しシマシマの雰囲気を出します。
実際のシマリスのしっぽは一本の毛に色の変化があるみたいですが、そうすると段々に染めないといけなくなるので、今回は雰囲気!を出す程度に。
201605091039546fb.jpg


★しっぽの先端から色別の筋がつくように、丁寧に植毛していきます。
201605091040328e4.jpg


★出来上がったら、シマリスの画像を見ながらはさみでカットしていきます。
★次にシマリスのお尻にさしつけてあった羊毛を切って剥がし広げます。

お尻のしっぽの位置に 目打ちで3~4cmの穴を開け、出来上がったしっぽを差し込んで具合をみます。
(このあたりは制作に夢中になってしまい 写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました (^_^;)

OKならば、針金に接着剤をつけて取り付けます。剥がしたお尻の羊毛を元に戻して整えます。色が足りなくなってしまった所は補います。
20160509104034534.jpg



★できたぁ \(^o^)/
201605091040487cb.jpg

201605091102384fc.jpg



★なかなか いい感じでしょ。
しっぽは たらーん とさせてもいいかも。でも森で出会った2匹のデートですから、ちょっこし興奮気味なんで、やっぱりしっぽは持ち上がるかな (*^.^*)
2016050911024349e.jpg







『万華鏡』という名のアジサイを購入しました。昨年からの憧れで 一目見た時から夢心地♪
島根県でしか栽培されてなくて、2012-13 のジャパンフラワーセレクション で『フラワー・オブ・ザ・イヤー』(最優秀)を獲得しているらしい優れものです。
20160509112921ae6.jpg







このページのトップへ

★羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO7


★枯れ葉を作る!


秋の野原といったら欠かせない 『枯れ葉』を作りました!



★『葉っぱ』の土台にする色羊毛を 混ぜて作ります。
拾ってきた枯れ葉!を見ながら、思いつくまま何種類かの羊毛を選びました。
2016042719511426e.jpg



★カーダー ( …と言ってもワンコとニャンコの毛すき)
で混ぜ合わせました (^_^;)
柔らかい 褐色が出来ました。この褐色をベースにして葉っぱの土台を作ります。
2016042719511676c.jpg



★先に作った色羊毛に 焦げ茶、赤茶を混ぜて 暗めの色も混毛
2016042720014333c.jpg



★土台にした色よりちょっと暗くなりました。
201604272001428d4.jpg



★土台に暗めの色、赤系の色を重ねてチクチク
9本針を購入したので試してみました \(^o^)/
いつも広い面積をフェルト化させるのに使っているニードルは3本針なので、何と3倍♪
フェルト化は速い感じかするけど、作っている葉っぱが小さいので、やりづらい!

広い面積を短時間でフェルト化させるには、威力を発揮してくれるものと思います!
2016042719510351f.jpg


★色を重ね 重ね … 葉脈なんかも刺しつけ完成!
2016042719505099b.jpg



★枯れ葉の反り返った感じを出すには、曲げたいかしょを指で曲げて、チクチクして形状固定します。
ニードルで指を刺さないよう注意してください。
20160427195037ffe.jpg





前回作った 紅葉した『野ぶどうの葉と実』をジオラマの背景の枯れ枝に絡ませてみました!201604272028009ac.jpg

なかなか良い感じ!
ぶどうの鮮やかな色合いが秋色の中に映えています♪




このページのトップへ

★羊毛フェルト 『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO6



野ぶどうを作る! 悪戦苦闘 (///ω///)♪


野ぶどうの紅葉した葉っぱは何とか作れたものの、『野ぶどう』と『つる』をどうやって作ったもんかと、考え考え 悩みなやみ …
やっと昨日完成したので見てください。

その前に『野ぶどう』とはどんなものか…
宝石のように綺麗な色とりどりの 可愛い粒つぶのついた 夢のようなつる性植物なんです。
201604211441296ce.png

ほぅら 素敵でしょ♪
お味は不明ですが、造形的にはぐっときます。




20160421143654692.jpg
できた葉っぱとつる、野ぶどうのつぶを並べてみました。


20160421142917ac0.jpg
夜に電気の照明のしたで撮った写真は暗いですね。


★つるは1mmの針金に羊毛をまきつけてつくりました。
短いつるもたくさん作ります!

★右上の絵のようにつるとつるを巻き付けて、ぶどうのつぶを取り付ける針金の土台を作ります

★ぶどうのつぶに 目打ちで穴を開けて、接着剤をつけて取り付けます。



20160421142915bc3.jpg


20160421142914c0b.jpg
★太いつるに 出来上がったぶどうの部品を巻き付けてできあがり♪





20160421142918d81.jpg


つるの針金をクルクル巻いたあとが目立ちますね。この上から再度羊毛を巻き付けた方が良いでしょう。

何だかなぁ~ 一番上の写真のような こっくりとした 深~い趣が足りない感じ!
納得がいかないな…
ウームュ… ヽ(^o^;)??? でも取り合えず出来てひと安心。




★今朝の散歩の収穫はコレッ ↓
木の実ってなぜか惹かれます
20160421143653cfd.jpg










このページのトップへ

★『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』 NO5


【ジオラマ 】 木の根っこの張った地面の土台を作る !!

はじめて ジオラマなんてものを作ります。



★色々考えたあげく、取り合えず手近にあった額にコルクシートを張り土台を作るところからスタート!
お子様用 紙粘土も用意。
コルクシートは4mm。速乾性接着剤は乾くのが早くて 作業がはかどります。
20160417225209c9c.jpg



★右奥から紙粘土をちぎっては貼り、ちぎっては貼りして傾斜をつけます。
地面に起伏をつけ、太さの違う木の枝をポキポキ折り、紙粘土の中に埋め込んでいきます。
201604172255503bd.jpg



★イメージする景色は朝の散歩の遊歩道で見た 一風景!
地面に張り巡らされたような 力強い大木の根っこに惹かれました。
2016041722570838a.jpg



★気の短いわたしは適当なところで、もう色塗り! アクリル絵の具を使います。
秋の野原のイメージなんで、褐色を作って地面の流れにそって塗っていきます。
基本 赤 + 黄 + 青 + 黒 + 白
場所によって 緑をちょっと足したり
20160417225154079.jpg



★埋め込んだ枝~木の根っこのイメージ を大切にしながら、地面に
映る枝の陰を塗ります。
枝の脇から生えている 雑草の色も
(アレ? 秋の野原はこんなに緑があったっけ…?
まぁ いいや)
2016041722515310f.jpg



★奥の方の地面に接着剤をつけて、枯れ色のモスを貼り付けていきます。
枝ちかくにもちょこっと貼ります。
モスは鮮やかな緑が多いので、選りすぐりましたがなかなか 枯れ色は見つかりません。
20160417225204afa.jpg



★手前のコルクシートが露出しているのは 質感が変わってしまうので 手前にも紙粘土を貼り着彩!
201604181513025ed.jpg



★左端に軽石鉢をひっくり返して置きます。底穴が見えていますね。
軽石鉢は九州から取り寄せた物なんですが、軽石は元々軽いのですが、鉢なもんだから大きな穴が空いていて ジオラマにはピッタリかも。
20160418151932506.jpg



★奥に散歩で拾った木の枝の皮。この皮がすごくいい感じをかもし出してます。
201604181216351b2.jpg



★一番奥の背景はどうしようかとずっと悩んでいました。
地面の景色だけで、ストンと風景が切れてしまうのはどうかな…と考え、
枝を配置してみました。
こうすると ちょっと リスが走り回る林の感じが出るでしょう。

実はこの枝! 左が本物の木の枝! 右はフェイクなんです。
ゴム感が嫌なので絵の具を塗り リアルな感じに。
20160418151308ada.jpg



★土台 ひとまず完成!
20160418122939d82.jpg





★どうでしょう??
何だかこの記事を見た時の 生徒さんの顔が目に浮かびます!
「エッー これやるのぉ!!」 って感じかしら。
楽しみにしていただけたら嬉しいな。


2016041812483049a.jpg







このページのトップへ

★羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO4


今朝も朝練です!
野葡萄の紅葉した葉っぱ制作
昨夜からチクチク始めたんですが、なかなか紅葉の色みを出すのが難しいです。

20160411110302c89.jpg

葉っぱの反り返ったりする表情を出したくて、 葉の中に細い針金を3本入れ込みました。
針金の具合はなかなか good♪


全体の雰囲気はこんな感じ

20160411110747461.jpg

私としては台をもう一回り大きくしたいところだけれど、あまり大きいと飾るのも場所を取ってしまうから … どうなのかな。

20160411110752731.jpg

朝陽を浴びる リスちゃん ♪
『早くしっぽをつけてよ』という声が聞こえてきそう

右側のリスは 何だか うちのワンコロみたいです

ああ早く完成したらいいな。
せっかちなわたしは 出来上がりをイメージして、ちょっこしイライラ…

経過を楽しまないと ネ ♪
と言い聞かせ…




今朝の散歩の成果はコレ!
散歩をしてるんだか、拾い物をしてるんだか

昨夜からの悩みのひとつで、ジオラマの背景はどうしようかなと?

20160411112405422.jpg







このページのトップへ

★野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風 NO3


立つリスを はいはいするリスに、形を変える !!


羊毛フェルトのフェルティング ニードルの技法はいくらでも やり直しが可能です。

今朝は早起きして朝練です。
3匹のリスのバランスを考えた時、どうも立っているリスが不自然に感じました。

意を決して、ハイハイするリスに作り直すことにしました。


これが先日作った『立つリス』
20160407185135910.jpg


思い切って 一気に胸元で切断! 痛々しいですね、ごめんなさい。
201604071904571be.jpg


胸あたりの羊毛を2㎝位つめ、くっつけてチクチク!
201604071905023ae.jpg

201604071904530d0.jpg


背中にこんもり 『わたわた』(土台作成用の羊毛) を盛ってまた、チクチク
カメみたい…
201604071905043ea.jpg


次は首を少し起こすために、切り込みを入れます。
20160407191203bac.jpg


切り込みにわたわたを詰めて チクチク!
2016040719121532a.jpg


いじっているうちに、足に入れた針金が露出したので抜いてしまい、整形
20160407191234265.jpg


やっと何とか ハイハイしているリスらしくなってきました
。まだ不自然な感じがしますが、味噌汁のいい臭いがしてきたので、朝練終了!
20160407191219690.jpg




散歩道
今日は雨降りですが、いつもの散歩道での風景を紹介します。
春らしいですね♪

20160407192818e24.jpg

20160407192827684.jpg

201604071928436b7.jpg

201604071928380e6.jpg

201604071928454ad.jpg

20160407193157e5c.jpg

201604071932055cd.jpg

20160407193208c4d.jpg


★これが収穫! ジオラマの素材になるかしら。
20160407193719a3c.jpg






このページのトップへ

★羊毛フェルト『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』 NO2



作品作りより先に、ジオラマに使う素材を決めないとシマリスのポーズや動きが決まらないので、風景の素材を探しに庭にいきました。

ありました!
ありました !!

二年前に九州から取り寄せたら 軽石鉢!
これをひっくり返したらどうかしら?

早速、お座りのシマリスを乗せてみました。

20160406215935c93.jpg

なかなか良い感じです♪

ぐっとテンションが上がり、モチベーションモリモリ
2匹目の岩に這い上がるシマリスのボディを作り始めました。
どうでしょう?

20160406215934dfd.jpg

2匹のかかわり合いが出るように配置し、調製しました。

何か変、何かおかしい。
2匹目のシマリスの身体がどうも変です。
なんだか 下半身がくまみたい。

わかりました。資料不足です!
昔は画像を調べたい時は、図鑑か百科辞典しかなかったけれど、今はスマホで画像はたくさん出てくるのでものすごく便利。

それでも、這い上がっているポーズのリスの画像は少なく、細かいところの肉付けやバランスがわかりません。

うーん 困った……
気持ち悪い
仕方ない 明日の課題にしましょう。

今日は1日 10時から夕方5時まで チクチクチクチク 頑張ったので また明日。






このページのトップへ

春日部カルチャーセンター 羊毛フェルト体験会!

本日の体験会の題材は 『羊』でした!

20160405190808b5b.jpg

通常の教室の講座に混じって、お二人の方が羊毛フェルト、フェルティングニードルの体験をおこないました。

モフモフのモヘアが 57%入ったループ毛糸を使って、
品の良い羊の顔のストラップを作りました!

2時間で完成できるか ちょっと心配でしたが、何とか出来上がってほっと安心!

とっても愛くるしい羊ちゃんが出来上がりました♪
お疲れさまでした。




【 教室のご案内 】
ワクワク時間 発信! 『愉快な動物作り』


★時間 第1火曜日 13:00 ~ 15:00

★受講料 2970円

★内容 『十二支』の動物作りを通して、初級から中級程度のフェルティング ニードルの技法を身につけます。
可愛くてリアルな、ちょっとひと捻りした ユニークな作品を作ります。

★場所 春日部カルチャーセンター
埼玉県春日部市南1-1-1 ララガーデン3階

★電話 048 -745 - 7011 (代)

春日部カルチャーセンター











このページのトップへ

★羊毛フェルト 十二支 『初級~中級コース』


昨日の続き


★午 = 馬 ウマ目 ウマ科
ウマは『ロバ』が可愛いかなぁ ブレーメンの音楽隊みたいな。


★羊 = ウシ目 ウシ科
2016040222061070a.jpg

20160402220523402.jpg

※この作品は
米寿のお父さんへの記念品ということで、友達から注文のあったもので、
お父さまの作られている山形の幸 ~ サクランボ 枝豆 洋ナシ 桃 など を盛り沢山乗せた羊です。


『ワークショップや教室の見本』はこちら ↓

皆さんの作られた 羊ちゃんに比べ、わたしの作った羊は何と大人しいのでしょう。
やっぱり作者に似るんでしょうねぇ (^_^;)
20160402221433305.jpg



★申 = 猿 『〇・〇を掲げた猿』
20160402222124bad.jpg

『母子猿』
母猿は子を抱いている時は、緊張して回りに気を配るため、顔は真っ赤に紅潮するみたい。母に抱きついている子猿が可愛いです。人間と同じですね♪
20160402222122397.jpg


『全日本 ゴロウ猿』走れ!
20160402233445400.jpg




★酉 = 鶏はキジ目 キジ科
『異素材と混色と重色で遊ぶ風見鶏』
※この作品は 革 布 金属 木材 ビーズ などの羊毛とは異なる素材とのコラボ。
風見なんで クルクル回すのに知恵を絞り、頭の中はクルクルになりました!
20160402222853f33.jpg
20160402232940d29.jpg



★戌 = 犬
犬は何と!! ネコ目 知ってました?!
※教室の生徒さんは私が 犬の種類で何を選ぶか興味津々みたいです。
悩みどころですが、日本犬と洋犬を合わせて三匹くらい扱いたいです。

これは四国地方の新郎新婦さんから注文のあった お二人のワンチャン
結婚式のメインテーブルに飾っていただいたようで嬉しかったです。

この時は私の好きな『ウェルカムボード』も注文していただいたんで、1ヶ月で3個作りまくり、さすがに肩コリコリで、首も回らなくなりました!

20160402224313f94.jpg

20160402224247dd6.jpg

20160402224311cc4.jpg


『似顔絵 ウェルカムボード B'z アルバム ブラザーフッド』
レリーフ状で飛び出ています! 似顔絵ってかなり難しい!
最近は羊毛フェルトばかりで作ってないな。
2016040222594771d.png


※その他にもこんなワンチャンも
20160402230413738.jpg

20160402230427a63.jpg



★亥 = 鯨偶蹄目 イノシシ科 (ぶた )
『 華★豚』
ハナトン~わたしの造語なもんで、華★豚 羊毛フェルトでGoogleで検索すると、わたしのブログが出てきます (^-^ゞ

※『華★豚』は一番人気!です。ずいぶんたくさん作っていただきました。
今回教室やワークショップに入られた方の制作希望のほとんどがコレです。
ご愛顧 ありがとうございます。

20160402231321e60.png

20160403000657da5.jpg

201604030006577ae.jpg
















このページのトップへ

★羊毛フェルト『十二支 初級~中級コース』紹介


羊毛フェルト 教室 『愉快な動物●小物作り』
『十二支 初級~中級コース』


十二支の動物作りを通して、フェルティングニードルの技法 初級から中級
の力をつけます!


子 = ネズミ目~シマリス
★ リスは何と!ネズミ目なんです\(^o^)/
『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』
現在 制作中!
2016033112013233f.jpg


牛 = ウシ目 ウシ科~ヤク 『チベット★ヤク』
201603302215282bf.jpg


寅 = 食肉目 ネコ科 ヒョウ属 『ネコのマトリョーシカ』
20160401222547a72.jpg


卯 = ウサギ目 ウサギ科 『ネパール帽子を被った野うさぎ』
201604012237563a9.jpg



竜 = 伝説 想像上の動物… 恐竜にしようかと!
『華★ケラトプス』 何 コレ? ただ今考え中 オモシロソ… 早く作りたい!!


巳 = 爬虫綱 有隣目 『ガラガラ蛇紳士とガラガラ蛇淑女のデート』 アイデアはあるけど、時間がほしい!




取りあえず 今日はここまで。
バタバタと忙しさにとり紛れていた数ヶ月 …
忘れていた
パーゴラにお花を飾ったんでした。
いつの間にか 株が大きくなっていました!

20160401234205668.jpg






このページのトップへ

★羊毛フェルト 新作作りに始動!


★お教室●ワークショップ 課題新作 途中なり!!

『野原で遊ぶシマリス~ジオラマ風』NO1
2016033112013233f.jpg


20160331122443dd1.jpg


『りす』って何目かご存知ですか?

何と!ネズミ目 リス科 なんですって。
びっくりぽんです!

カルチャー教室では 『十二支』の動物作りを通して、『羊毛フェルトのフェルティングニードルの初級から中級』を目指したコースで皆さん取り組んでいらっしゃいます。

次の課題は『野原で遊ぶシマリス ~ ジオラマ風』を考えています。
シマリスって 小さいんです。手のひらに乗るくらいに。
可愛いんです

写真はまだまだ未完成で、ほっぺたとお腹にフワフワッと白い毛で植毛していきます。
しかも今回は自然の一角を切り取った ジオラマ風
乞う ご期待!!
\(^o^)/


このページのトップへ

★羊毛フェルト 教室●ワークショップ生徒作品発表会 終了


昨日の続編です!

本日 午前中一時間あまりで『発表会』の後片付けが終わりました。
準備よりずっと早く、バンバン仕事が進みました。



20160331113801b60.jpg
ポスター! 生徒さんの作品が小さくなってしまいましたが、全員載せられました。


片付けの前に、作品の写真撮影
20160330225237f73.jpg
『わたしの作品』(^-^ゞ


20160330224917138.png
『ネパール帽子を被った野うさぎ』


20160330224919803.png
『大草原の羊』


201603302249294b2.png
『森の小人』


20160330224929792.png
『〇・〇を掲げた猿』 『三猿』


20160330225007339.png
『異素材と混色で遊ぶ風見鶏』 『チベット★ヤク』

201603302250110b1.png
『華★豚』


2016033022132950c.jpg

201603302215282bf.jpg
最新作 『チベット★ヤク』

20160331113740ec0.jpg
作品販売 皆様に買っていただきスケスケ… 状態




今回の展覧会を機に、たくさんの方々が教室●ワークショップに入っていただいて
ありがとうございます。
m(._.)m

また 多くの方からお問い合わせをいただいて、本当に有り難いことです。

ますます楽しくて愉快な作品づくりに励みたいと気持ちを新たにしました。









このページのトップへ

★『羊毛フェルト 愉快な動物 小物作り 教室●ワークショップ生徒発表会』


『羊毛フェルト 愉快な動物 小物作り 教室●ワークショップ生徒作品発表会』
盛況のうちに無事会期を終えました!!


20160329202641fda.jpg


たくさんの方々に会場に来ていただき、精魂込めて作りためた作品を見ていただきました。
お客さまとも生徒さんとも、色々な話ができたし 造形や美術やカルチャーの勉強もできた楽しい6日間でした。

教室生徒と店頭ワークショップ 合わせて16人 90作品
『大草原の羊』
『華★豚』
『ネパール帽子を被った野うさぎ』
『〇〇を掲げた猿』
『三猿』
『異素材と混色で遊ぶ風見鶏』
『チベット ヤク』
『猫のマトリョーシカ』
『ハロウィンリース』
『秋のフルーツリース』
『聖夜の小人』


生徒の皆さんもお疲れさまでした。
昨年の 3月 『羊』から始めたワークショップから 7月に『愉快な動物 小物作り』の教室ができ、1年間。
ただひたすら走ってきた感じがしますが、無事に発表会が終了して、ほっとしています。

明日はお片付け!

( 続きはまた明日 )




このページのトップへ

★教室の生徒作品


『羊』
20151205174941c6e.jpg

20151205174942b1e.jpg

Kさんの『羊』です。ちょっと賢そうな羊ちゃんを作りたいと話していて、出来上がった作品!
頭のてっぺんに青くて可愛い小鳥を乗せて、それを見上げる目がひょうきんで可愛らしいです。
いつもユニークな発想が楽しいです。アニメチック イラストチックな面白味があり、物語性を感じる作品です。




『ネパール帽子を被った野うさぎ』
20151205174943c9a.jpg


Tさんの『ネパール帽を被った野うさぎ』
堂々と姿勢もよく、スッキリとした形態に作ることができました。
胸の植毛も美しくできました。
何だか、制作途中でうさぎの首が長いのが気になり、一気に切って詰めたという話を聞いてびっくり!なかなか思いきったことをお出来になる方です。
羊毛フェルトの制作はそんなことも可能で、ほとんど粘土制作とよく似ています。



20160102200703ba2.jpg
Kさんの第一作品目の『ネパール帽子を被った野うさぎ』です。
とても初めて羊毛フェルトに取り組んだとは思えない素晴らしい出来映えです。
身体のバランスがよくとれ、植毛も美しくさしつけられています。
顔の表情もとても愛くるしく表現できていて力作!です。




『秋のフルーツリース』


20151205174950657.jpg

Uさんのリースです!
リースの輪の円形に沿うようフルーツやドライフラワーを
上手くまとまり良く配置しています。つる草の巻き方も個性的です。綿や大柄なドライフラワーも大胆に付け加えるあたりはたくみで、迫力ある仕上がりになりました。忙しい中 よく頑張りました。




201601022007021c5.jpg
Hさんのリースです。
大胆にグイと太い枝を横に這わせ、見応えのある出来上がりになりました。
フルーツひとつひとつの作りこみがとても丁寧で繊細に出来ています。
お花畑の蜂は大きくて存在感ありあり!全体的に派手な作風になりましたね。ひとつひとつ作品が出来上がるごとに 力をたくわえています。

『〇〇〇を掲げる猿』
20160103112101145.jpg


Aさん 第一作目の 『猿』の作品です。
見本とした作品よりずっと可愛らしく 若々しく完成しました。
顔の作り込みはちょっと難しいのですが、猿の特徴をとらえながらも愛らしく出来上がり まだ少女の猿のような優しさがあります。
腕や脚の間接の曲がりや筋肉の膨らみも難しいのですが、頑張られてとても良い形になりましたね。時間がかかりましたが努力の成果が出た力作!です。











このページのトップへ

2016 新年♪


明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

201601022057246dc.jpg

新年早々 いきなり追記に記事を入れてしまいました。
すみません。
追記から見てください。



[“2016 新年♪”の続きを読む]
このページのトップへ

★教室 ワークショップの作品


羊毛フェルト
★『秋のフルーツリース』
★『ハロウィンリース』
★『大草原の羊』

201511211447517e3.jpg

2015112114572402f.jpg

『秋のフルーツリース』 上がTさん 下がSさんの作品です。

昨日お二人に作品を見せていただいた時は もうびっくりぽん!の一言でした。
いつの間にお二人とも こんなに腕を上げられたんだろう。
フルーツや蜂蓮巣は丹念に作られているし、色合いも綺麗。

下地に取り付けたつる草は 自然な感じにたらりと
ぶら下がり、フルーツひとつひとつの出来映えは言うことはありません。
作り込みが半端じゃなく素晴らしい!迫力もある。

春にはまた『大地の農園リース』のアイデアを練っていますので、頑張ってくださいね。
わたしはもうアイデア担当で、制作は皆さんにおまかせしたいです。




201511211448158a4.jpg

『ハロウィンリース』Hさんの作品です。
リースの中央の空間に光る糸で、クモの巣を張らせ、そこに上からタランとクモが降りてきている。
すごいですね、
細い糸なのによく絡ませずに上手くクモの巣を作りました。とってもよく出来ています。
努力家です!



20151121145729170.jpg

ワークショップ 初参加の Uさんの 『羊ちゃん 三頭揃い踏み』です。
初めて店頭にいらっしゃって、針で何時間もチクチクしなくちゃ完成しない 制作過程をお話した時のリアクションが目にうかびます。
呆れてうんざりしたような表情をしてたのに、ふと気がつけば 三頭三様の作品が出来上がってるんで、これもまたまたびっくりぽん!です。
三頭ともそれぞれ個性があって、可愛く面白く出来ています。

次のチャレンジは『猫のマトリョーシカ』楽しみです!!







このページのトップへ

★教室の生徒さんの作品


ハロウィンリース

20151106202347387.jpg

20151106202006ddb.jpg


Kさんのハロウィンリース♪
何といっても面白いのは、リースの真ん中に向き合うように位置する、白いいぬの顔をしたオバケと黒猫ちゃんです。ヒョロヒョロと長いしっぽを持った、可愛らしい顔をした犬オバケは、そのままキャラクターにしてストラップにしたいくらいです。とっても良く出来ています!
2匹で何を話しているのかな、
このユニークさはKさんならではですね!!





『ネパール帽子をかぶった野うさぎ』

201511062020081f9.jpg

20151106202008b07.jpg


Hさんの『ネパール帽子をかぶった野うさぎ』
と~っても可愛く!かわいく!カワイク!できましたね。本当に自分のペットみたいにいとおしくなりますよね。
帽子も緑色のグラディエーションは美しく、ひもとぼんぼん
のオレンジ色とともにパンチがきいています。
うさぎが座っている 『ブッシュド ノエル』みたいな切り株もよく工夫していて面白味があります。






『教室とワークショップの合同発表会』を来年2016年3月に 店頭GALLERYで行う予定です。
日頃の努力の成果と成長を多くの方に見ていただきたいと思います。


このページのトップへ

★『マニ車を持ったパンダ』と『チビヤク』


今日はとても寒いです。
チクチクやり過ぎで、肩はこるは 足先がピリピリ神経痛が走るはで 今日はマッタリのんびりしています。

こんな時 昔はよく中板橋の整体に出かけたもんですが、今はストレッチや体操をして治しています。

中板橋の整体は『塩野治療院』という名前なんですが、『骨盤理学療法』という理念の基で整体を行っています。






201511021522281c7.png

バリバリに凝り固まった身体をたちまち柔らかくしてくれます、整体と言うとボキッ!とかいうイメージがありますが、とてもリラックスできて気持ち良いし、
帰る時は
身体も軽くなってルンルン気分で池袋で遊んで帰ろっかなぁという気持ちになります。

肩凝り 腰痛 ヘルニア 神経痛 などの方々 ぜひ一度お試しあれ。



★羊毛フェルトで 『マニ車を持ったパンダ』と『チビヤク』を作りました!


神経痛の根源はこの子達です (^_^;)
20151102152224ae8.jpg

『マニ車』とはチベット仏教で使われる法具で、チベット語でマニコロ、また転経器とも呼ばれるようです。

この中には経文の書かれた紙が入っていて、右回りに回転させた数だけ お経を唱えると同じ功徳が得られるという 優れものです!

20151102155630389.png


マニ車はずいぶんと単純化したけど、パンダがマニ車を回しているというスタイルがミソ!です。

2015110215565329a.jpg


こちらは『チビヤク』 体長8㎝くらいの可愛らしい ヤクです。
201511021610158cd.jpg



以前UPした『ヤク』はお飾りがたくさんついていて 賑やかで楽しいですね。
20151102160435ce7.jpg








このページのトップへ

生徒作品


羊毛フェルト教室 生徒さんの作品紹介


朝晩ずいぶんと涼しくなってきました。秋も深まり 羊毛フェルトの温もりも気持ち良い季節です。
教室の生徒さんの作品が出来上がりましたので紹介します。



★ 『華★豚』

20151022090232ec3.jpg

Hさんの羊毛フェルト初めての 第一作!
ちょっと和風な雰囲気の『華』を飾って なんと言うか… 懐かしいようなレトロな雰囲気を感じます。とても丁寧に作られています。
素敵 !! 豚の身体のバランスもよくとれています。次の『ペルー帽を被った野うさぎ』ももうすぐ出来上がります。




★ 『ハロウィンリース』

201510220902366e2.jpg

Tさんのハロウィンリース !!
おばけや飴玉なんかを工夫して作られ、タイトルの文字のレタリングも個性的で迫力を感じます。
賑やかで楽しいリースが出来上がりました。
次は うさぎに挑戦しています。フェルティングニードルの技術もじょじょに上がってきて、次作も楽しみです。




★ 『異素材と混色と重色で遊ぶ 風見鶏』

201510220902501fa.jpg

一番左から Sさん Uさん Tさん Hさんの作品です。

201510220902540c7.jpg

20151022090304317.jpg

同じ題材を扱いながら 皆違って個性があります。

ウワー しかし感激ですね!!!

この題材は
異素材をたくさん使っているので、工程がたくさんあるし、混毛した羊毛を重ね重ねして深い色合いを出していくので、内心難しいかなぁと思っていました。

『風見』だからクルクル回らなければ 意味がないし…

正直 講師のプレッシャーもちょっとあったんですが、すごいですねぇ。こうやって四作並ぶと感慨無量です。

すごいなぁ~ 皆さん力あるなぁ

努力もそうとうなものがあって、自宅でチクチクされていたかと思います。フェルティングニードルの技法はかなりな時間を要するので、何千回何万回とニードルで刺さないと形ができていかないものです。

教室での二時間ではほんの少ししか進まないので、早く完成させたい場合にはどうしてもホームワークが必要になってきます。

皆さん よく頑張りましたね。こうやって作品が120%完成すると、皆さんの努力には頭が下がる思いだし、また矢羽の焼鳥の串を持ってきていただいたり、制作途中では 先行く生徒が他の生徒さんに教えてあげていたり そんな風景を見ていると あぁ教室を始めて良かったなぁとしみじみ思います。

わたし自身が満足感で満たされています。
生徒の皆さんに感謝したい思いです。ありがとう!









このページのトップへ

羊毛フェルト 猿


秋!真っ盛り



気がつけば もう秋たけなわ
朝晩涼しくなって 庭も秋色満載です

いつの間にか 小さなロックガーデンに『大文字草』が満開! 花火のようです
大昔 京都で買ってきた 埴輪フェイクも顔を出してます
2015102014561869d.jpg

いいなぁ ホトトギス
この和風な風情!
20151020145626f00.jpg

コスモスもキク科も花期が長いから エントランス向きかな
20151020145622c98.jpg

タムラソウ
小さな株がずいぶん 大きくなりました
20151020145626afb.jpg

どこからか飛んできた種から白い花が咲きました
ネジバナ風ですがいったい何でしょう?
20151020145621ce5.jpg

一年前に作った 桐の端材で作ったプレートも ペンキも剥げずに健在!
201510201529582b3.jpg






羊毛フェルトで『猿の親子』を作りました!
来年の干支ですね。

2015102015123897b.jpg

2015102015123294e.jpg





『秋のフルーツリース』は教室の皆さんが一生懸命取り組んでいます。
20151009104601f45.jpg

おかげさまで
わたしの家のリビングにはドライフラワーが増えました!
今やマイブームですので
公園 野原 湿原 道の駅 台所 ネット通販 ショップ… あちこちから集めたドライフラワーが所狭しとわが家のリビングを飾り立てています

… と言うとかっこいいけど、家の中は資材 羊毛 道具 作りかけの人形なんかで ごった返しています。片付けなくちゃ…
20151020152947035.jpg

201510201529516b8.jpg










このページのトップへ

★羊毛フェルト 秋のフルーツリース


実りの秋!
秋のフレッシュフルーツがいっぱい !!

わたしの大好きな果物がたくさん出てきて 嬉しいです。

無花果と書いてイチジクと読むんですね。
《イチジク ・ 葡萄 ・ 洋なし ・ キウイ ・ レモン》
を羊毛フェルトで作って
木の実やユリのドライフラワーで飾った
爽やかリースです。

20151009104601f45.jpg



★左上部に 『蓮の実』を『蜂の巣』に見立て、巣穴にドライフラワーを飾り 『お花畑』に見立ててました。

その上に刺されると痛そうな『蜂』を羊毛フェルトで作って 置いてみました。

蓮~『蜂の巣』と『お花畑』の二重見立て!です

201510091055187b0.jpg

201510091135404c6.jpg

蜂の羽は 新潟の『小千谷縮』の端切れにボンドを薄く塗って張りを出しました。


イチジク
20151009104612b2b.jpg

洋なし
20151009104629cc4.jpg

葡萄
20151009104637056.jpg

キウイ
201510091046387aa.jpg

輪切りレモン
20151009105514f3d.jpg



20151009104601f45.jpg








このページのトップへ

★羊毛フェルト 講座


★新たな作品が完成しました!
ジョイフル-2 幸手店 ワークショップ★教室での作品です。


201509292236474fc.jpg
Tさん 『大草原の羊』
目をつむり 優しいお顔をした癒し系の羊さんです。
細部まで丁寧に仕上げられ 、ふっくらと可愛らしく作りあげましたね。
Tさんは『いつも制作をしていないとだめなんです。』と話され、長い時間制作にかかわっているため、翌日には指が強ばってしまうようです。あまり無理しないでくださいね。
台風の被害の後始末でも大変な思いをされているようで心配です。




20150929223719a41.jpg
Aさん 『華★豚』
これは2作目です。1作目は見本のものを踏襲され
すでにお友達にプレゼントしてしまったとか。今回の作品はオリジナルでイラスト的、ビビットな色合いのお花達が元気に咲きほこり 迫力満点! デザイン力が素晴らしいですね。
今はまた黒い豚に挑戦されていて、エネルギッシュです !!



20150929223922111.jpg
Tさん 『華★豚』
愛娘さんのご結婚記念に 『華★豚』 をプレゼントされるそうで、
華やかな場にふさわしく豪華で素敵な装いをした豚さんに仕上がりました!
“Wedding ″ の文字の回りにはパールをハート型に配し、反対側には娘さんに
向けた言葉でしょうか “smile″ を差しつけ、回りを可愛
いらしい花ばなで飾りました。
娘さんの喜ぶ笑顔が見えるようです。






このページのトップへ

『ヤクフェルト ★ ヤク』

ヤクの内毛を使って 『ヤクフェルト★ヤク』を作成

今流行りの羊毛フェルトではなく、ヤクの実際の毛=ヤクフェルトを使って 『ヤクフェルト★ヤク』を作ってみました !!


ヤクはウシ科です。でも日本みたいに『モー』とは哭かないで 唸るんだとか。

ヤクはチベットにとっては、荷物を運んだり、川を渡ったりする役目を担ったり、ヤクバターを作ったり肉を食用にしたりと重要な役割を果たしています。

日本でも武将の兜にヤクの尾毛で装飾を施したりしていましたね。

ヤクの毛はとっても温かく、編んでニットにすると最高です。

★今回はヤクの内毛を使って チベット★ヤクを作ってみました。
いかがでしょうか? ハデハデですね。

201509141246582a1.jpg

201509141246574ff.jpg

201509141246579ed.jpg

2015091412465318a.jpg

20150914124651c7e.jpg

チベットに行かれた方のお話では、どーんとかなり大きい存在感があるとか。

そう言われて思い出したのは、子どもの頃田んぼや田舎道で牛を見たなぁと。
赤いランドセルを背負っていたら、後ろから牛に追いかけられて すごく怖かったことがあったなぁて。



顔も少し違う感じ!
《ヤク》
201509171921267d8.png

《日本の牛》
20150917192150289.png


ヤクは見た目から、しっかりとした毛なのかと思いきや、届いた毛はフワフワと頼りなく、ニードルで刺しても刺しても固まらない。

どうもヤクには『外毛』と『内毛』とがあって、外毛は硬いらしいんですけど、内毛は柔らかい。



20150916181823450.jpg

201509172039508de.jpg

この『ヤク』は 羊毛フェルト教室での『十二支シリーズ』の牛!として題材にします。


上記の写真のものは 新宿区曙橋に新しくできた チベットレストラン 『タシデレ』にて販売もしています。


★タシデレのお店案内は こちらをクリックしてください ↓
☆☆☆


★またお店にはお友だちの作品もあります。

★Gods Art さんの仏画たち
ブログはこちら↓
☆☆☆
2015091720123876a.png



★ tibeyasuさんのチベット曼荼羅

ティクレ-羊毛で描くチベットのMandala
ブログはこちら↓
☆☆☆
20150917201237dff.png






このページのトップへ

★羊毛フェルト 準備!


毎日 まいにち マイニチ 追われてます !!




台風の影響で雨降りが続いています。
どちらの地方も大きな被害がないよう 祈ります。


さて わたしはここのところ、毎日バタバタ準備!に追われています。


自営業というのは ホント大変ですねぇ。
宣伝 仕入れ 仕込み 試作品作り 資料作り 営業 経理(ちょっとカッコイイ(^_^;)… ん?もっとあるかしら。

何でも一人でやらなきゃいけないんですねぇ。



20150908124337184.jpg
『華★豚』のテキスト作り
生徒さんから、今頃作るの!との声が聞こえそう…
スンマセン…m(._.)m


20150908124354dd1.jpg
チベットレストランで販売予定の準備!
(この作品は今度 詳しくupします)


201509081253059f9.jpg
ジュリもしょっちゅう やって来ては 臭いをかぎ、邪魔しにきます
ヤクの毛でヤクを作っているんで、臭いがするのかな…


20150908124344df8.jpg
合間に依頼された お人形のベレー帽作り



息子も最近開業したんで、看板作りや事務所に飾る 海の絵を作ってあげる!とか 安請け合いしてしもうて…
頑張ってほしいからね♪

わたしも頑張ります。









このページのトップへ

★羊毛フェルト ハロウィンリース


★羊毛フェルトで『ハロウィン★リース』を作りました。
ただ今 教室の生徒さんが取り組んでいます。
ワークショップでも扱います。

材料を揃えるのに、6軒お店を回りました!
アーダラコーダラ やっとこ試作品が完成。どんなもんでしょう。




20150905230016842.jpg







このページのトップへ

★ワークショップ 教室の生徒さんの作品


皆さん 着実に力をつけています !!

『華★豚』『ネパール帽を被ったうさぎ』

20150822154506533.jpg

Tさんの二作目の『華★豚』が出来上がりました。
講師のデザインをしっかり 踏襲していただいて ありがとうございました。大きく堂々とし見ごたえのある華★豚になりましたね。
玄関に飾ったら、幸運がやって来ること 間違いなし!です。
花の刺しつけはご家庭でのお仕事になりましたが、ひとつひとつ丁寧に確実に作られています。やはり真摯な性格がでていらっしゃるなぁと感じます。
新たには『重色と混色と異素材で遊ぶ 風見鶏』の大作にチャレンジしようとされています。
またまた 頑張ってくださいね。





2015082215451454d.jpg

茶目っ気タップリな 『ドリーミー 華★豚 』は作者のKさんソックリです !!
豚の横腹にさしつけた花ばなは 草原の風になびく秋の風景のようで、何故か懐かしい想いがしてきますね。羊毛の細い繊維?をニードルの針先で流線形に散らすテクニックは素晴らしいものです。
豚の背中に天使のような羽をつけたいと話されていたので どんなになるかと思っていたら、可愛らしい白の羽がつきましたね。豚ちゃんは空を飛びたいんだね。
もしかしたら それは自分自身かもしれませんね。






20150822154524a9d.jpg


海外旅行帰りから 早くも次々と制作されているUさんの『華★豚』と『うさぎ』が出来上がりました。先に作った華★豚はもうどなたかにプレゼントしてしまったとか。いただいた方はさぞかし喜んだでしょうね♪
今回の華★豚は レースも使い 淡い色調でまとめ、お尻の真っ赤なバラがパンチがきいています。
うさぎは帽子と同系色の上着を着たり 人参を持たせたりと創意工夫がタップリなされていてスゴイ!!
いつもエネルギッシュな制作姿勢に講師は試作品作りに追われています。






20150822170121a4a.jpg


Oさんの華★豚 !!
奇想天外 斬新 奇抜 独創性
他に類を見ない独自な着想は お見事!!! の一言で
また Oさんそのもののような。
いつも楽しませていただいて ありがとうございます ♪
さぁ 次は何が出るか??!!
皆さん 楽しみにしていてください。

このページのトップへ

★羊毛フェルト 『垂れ耳うさぎ』


★羊毛フェルトで 『垂れ耳うさぎ』を作りました !!

『混色』と『重色』がポイント です !!

20150811204242702.jpg


201508112042437e6.jpg


20150811204245bdc.jpg


ペットショップでみかけた 『垂れ耳うさぎ』がすごく可愛かったので、ネパール帽を被った 野うさぎ』に次いで作ってみました。

赤い帽子と革のカバンを肩から下げて、お出かけモードです。


《 素材の再利用 》

☆帽子の芯は ミルクのポーション で作りました。

☆茶色の革のカバンは、元 わたしが使っていたカバンを捨てずにとってあったので それを使い、カバンからカバンを作りました。

素材として使えそうなものは、何でも取っておくもんだから、住む場所がどんどん少なくなります。



★こちらは 以前にブログに up した 『十二支シリーズ 酉』です。
201508112101473fb.jpg

この 鶏の尾羽も 例の古カバンの 『タッセル』を使いました!
使えそうなものは 何でも使います。
201508112101476d1.jpg


古カバンのタッセルを参考に、タッセル金具の替わりに フッカーを使って 新たに 尾羽を作って見ました!
201508112123252ef.jpg

①購入した革を、カッターナイフで
細く切りました。

②フッカーの軸=ネジ部分に 接着剤を付けた革を、ギッチリ巻いていきます。

③量が足りないので、細い革の根元に細い革を足します。

④細い革の先を水で湿らせ、ペンの軸などに巻いてカーブをつけます。






このページのトップへ

プロフィール

時計草jk

Author:時計草jk
こどもの頃から 絵を描いたり ものを作ったりすることが大好きでした
時間を忘れて いつの間にか朝陽が…

ブログでは制作中の作品や 教室★ワークショップの生徒さんの作品、ひかれた植物などを紹介していこうと思います。





《お知らせ♪》
東京曙橋にある チベットレストラン 『タシデレ』にてチベット ヤク やパンダの羊毛フェルト作品を販売しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

羊毛フェルト★ワークショップ (12)
似顔絵 ウェルカムボード (3)
似顔絵ウェルカムボード ご注文の流れ (0)
ペットのボード (1)
ファミリーのボード (1)
サンクスボード (1)
絵てがみ (1)
古の仏さま (0)
人形 (81)
ペットの動物人形 (5)
苔玉 ・ 四季の植物 (5)
未分類 (23)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cherry★blogへ ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク★おじゃまさせていただいているブログ♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR